ストーンオーシャンのSNSアカウント。有名人・芸能人・スポーツ選手などのSNSアカウントを探せるサイトfous(フォース)

ストーンオーシャンのSNSアカウント

ストーンオーシャン

(ストーンオーシャン : Sutonoshan)

プロフィール

ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』(ジョジョのきみょうなぼうけん パート6 ストーンオーシャン、JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part6 Stone Ocean)は、荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart6(第6部)。スタンド(幽波紋)シリーズ第4弾。

女性を主人公とした荒木の作品では『ゴージャス☆アイリン』以来となる。

これまでのシリーズ以上に血縁や運命的な「人と人との繋がり」に重きを置いた物語構造が特徴である。Part3にてDIOを倒した空条承太郎直系の血統にあたる娘・空条徐倫と、DIOの残党・後継者との戦いが描かれており、Part1のジョージ・ジョースター卿とディオ・ブランドーに始まり1世紀以上続いていたジョースター家の因縁に決着がつけられる。作中年代である2011・12年は連載時点での近未来であり、刑務所とアメリカが舞台となっている。Part4からスタンドと深く関わってきた「弓と矢」は本部には序盤で脇役的にしか登場せず、その代わりにメインとなるのはスタンド能力を封印された「DISC」である。

副題は「第6部 空条徐倫 ―『石作りの海』(ストーンオーシャン)」。本作第6部からサブタイトル『ストーンオーシャン』がタイトルに含まれ、作品名は『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』となる。

単行本も新たに第1巻から刊行されたが、「1 (64) 」のように括弧表記で第1部からの通算巻数も表記されている。

主人公を女性にするという案は、6部よりも前から出ていたが、考慮した上で取り下げられていた。6部は作者が女性案を押し、編集側は保守判断から反対案を出すも、最終的には女性主人公となった。

Part5完結からPart6開始までは準備期間があり、ジャンプ誌上での連載は休止していた。この間に『デッドマンズQ』が発表されている。

出典:Wikipedia

他にもいろいろあるよ