椹野道流のSNSアカウント。有名人・芸能人・スポーツ選手などのSNSアカウントを探せるサイトfous(フォース)

椹野道流のSNSアカウント

椹野道流

(フシノミチル : Fushino Michiru)

プロフィール

椹野 道流(ふしの みちる、2月25日 - )は、日本の小説家。兵庫県出身。血液型はO型。四緑木星。デビューから数年は某大学の法医学教室に在籍する非常勤監察医だった。現在は専門学校で教壇に立つかたわら、作家活動をしている。特技は一弦琴。中原中也が好きで、ペンネームの「椹野」は椹野川に由来する。

1996年、講談社の第3回ホワイトハート大賞エンタテインメント小説部門に「人買奇談」で佳作入選。翌年講談社X文庫ホワイトハートより同作でデビュー。以降、ホワイトハートからは『奇談』シリーズ、『にゃんこ亭のレシピ』シリーズ、講談社ノベルスからは『鬼籍通覧』シリーズ(ホワイトハートにて、順次文庫化されている)などを発表。『奇談』シリーズは、3作のオリジナルCDブックも発売されている。また、『妖魔なオレ様と下僕な僕』(通称「妖僕」)シリーズ、『右手にメス、左手に花束』(通称「メス花」)シリーズ、『作る少年、食う男』シリーズなどはドラマCD化もされている。

奇談シリーズのCDブック「生誕祭奇談」では声優に挑戦し、同じく「白拍子奇談」では一弦琴の演奏の他、付属CDにて作詞と歌唱も担当した。イベント「オルゴール・レクイエム」では会場内のアナウンスもしている。

漫画「断罪のドラグネット」の原作も手がけている。

「春眠洞」名のサークルで、自著のシリーズを含めた同人活動も行っている。主に大阪や東京で行われるイベントへの参加と並行してとらのあななどの同人誌ショップで委託販売も行っている。

出典:Wikipedia

SNSアカウント等のリンク

他にもいろいろあるよ